個人向け法務支援業務

1.ホームロイヤー(個人向け法律顧問サービス)

(1)高齢者向けホームロイヤー
超高齢化社会の現在、振り込め詐欺やオレオレ詐欺などの犯罪や押し売り販売などの消費者被害など、高齢者をターゲットにした問題が増えてきています。
また、高齢者は、争族とならないよう、遺言や相続など、資産承継を現実的に検討しなければなりません。
さらには、認知症などになる前に、日常の財産管理を第三者にお任せしたいと考えることもあるでしょう。
そこで、高齢者の皆様方が、気軽に弁護士にご相談いただけるよう、『高齢者向けのホームロイヤーサービス』を提供しております。内容は、

①法律相談を含む、日常生活上のお悩み相談
②定期的な訪問(月1回)
③ライフプランノート(主に、相続や遺言などの財産管理として利用)の作成になります。

(2)資産家向けホームロイヤー
資産家の皆様方は、ご自身の資産の承継として、①争族とならない資産承継スキーム、②納税資金対策、③節税対策を検討すべきでしょう。

これらの対策等は、会計、税務、法務などが複合的に絡む分野であり、法律改正のみならず、所有する資産の変動などの事情から、対策案自体も固定されたものではなく、流動的なものとなります。

そこで、弊所では、公認会計士、税理士、司法書士、ファイナンシャルプランナーなどの各専門家と連携して、資産家の皆様方の資産状態を適正に把握するべく、継続的なサポートとして、『資産家向けホームロイヤー』を提供しております。内容は、

①日常の法律相談(税務相談含む)
②定期的な訪問
③財産管理シートの作成、になります。

また、『資産家向けホームロイヤー』をご契約の資産家の皆様方には、遺言書の作成や民事信託スキームの考案・実行などのサポート料金につき、30%割引とさせていただきます。

2.相続・遺産分割・遺言など法務支援

(1)相続人調査/相続財産調査サポート
(2)公正証書遺言の作成サポート
(3)遺産分割協議書作成サポート
(4)遺言執行サポート
(5)遺留分減殺請求サポート
(6)争いのある遺産分割に関するサポート

3.高齢者に関する法務支援(成年後見など)

(1)成年後見申立サポート
(2)任意後見契約書作成サポート
(3)家族信託スキーム支援

4.被害者専門交通事故サポート

交通事故に遭われた被害者の皆様、示談交渉が相手方の保険会社の言いなりになってはいませんか。

保険会社も営利企業。被害者の皆様に支払う損害を少しでも抑えたいと必死です。
だからこそ、自賠責基準<任意保険会社基準<裁判基準という順に高額な損害賠償請求が認められるにもかかわらず、保険会社は自賠責基準(少なくとも任意保険会社基準)での示談を勧めてきます。
これでは、被害者の皆様の適正な損害の回復になりませんね。

そこで、交通事故における交渉(及び訴訟)は、被害者専門の弊所にお任せください!
(1)加害者サイド(対保険会社)との任意交渉(及び訴訟)サポート
(2)後遺障害認定申立サポート
(3)刑事事件における被害者参加支援

5.離婚問題サポート

(1)協議離婚書作成サポート
(2)離婚交渉サポート
(3)離婚調停サポート
(4)離婚訴訟サポート
(5)離婚慰謝料、不貞慰謝料請求サポート
(6)面会交流サポート
(7)養育費請求サポート
(8)財産分与サポート
(9)親権死守/奪取サポート

6.刑事弁護サポート

(1)自白事件における弁護サポート
(2)否認事件における弁護サポート
(3)裁判員裁判対象事件における弁護サポート
(4)経済事犯における弁護サポート

7.犯罪被害者支援

(1)告訴状作成サポート
(2)被害者参加支援
(3)損害賠償請求サポート

8.慰謝料請求サポート

(1)不倫慰謝料、離婚慰謝料請求サポート
(2)セクハラ・パワハラ慰謝料請求サポート
(3)名誉毀損・プライバシー侵害慰謝料請求サポート

9.働きとトラブルにおけるサポート

(1)不当解雇における対応サポート
(2)残業代請求サポート
(3)未払い賃金請求サポート
(4)会社倒産時における未払い賃金立替制度の利用サポート
(5)労働災害に基づく請求サポート