慰謝料(不倫、パワハラ・セクハラ、名誉毀損など)に関する弁護士費用
慰謝料(不倫、パワハラ・セクハラ、名誉毀損など)に関する弁護士費用
※実費は別途ご負担いただきます。
【慰謝料を請求する方の場合】
着手金
交渉8万円
交渉+訴訟20万円
※ただし、期日が5回以内。期日が5回を越える場合には、1期日につき3万円加算
成功報酬
慰謝料を獲得した場合獲得した経済的利益の20%

※経済的利益とは、相手方に対して請求し認められた金額を指します(既に相手方から金額の提示があった場合には、(その金額と)その金額を上回る請求金額との間の差額になります)。
【慰謝料の請求を受けた方の場合】
着手金
交渉8万円~30万円
※事案の難易等により異なりますので、お気軽にご相談ください。
交渉+調停15万円~60万円
※事案の難易等により異なりますので、お気軽にご相談ください。
交渉+訴訟20万円~80万円
※事案の難易等により異なりますので、お気軽にご相談ください。
成功報酬
阻止した経済的利益算定基準
300万円以下20%
300万円を超え3000万円以下の場合経済的利益の10%+30万円
3000万円を超え3億円以下の場合経済的利益の6%+150万円
3億円以上の場合経済的利益の4%+750万円