Topics

介護ナビおきなわ主催第1回セミナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護ナビおきなわ主催 第1回セミナー


平成29年2月22日(水)午後1時15分~,介護ナビおきなわ主催のセミナー(第4部構成)があり,私は,第2部の講師としてお話をさせて頂きました。

講演のタイトルは,

『認知症の利用者が介護施設外へ徘徊し他人に損害を与えてしまったら………』(JR東海認知症事故最高裁判決を踏まえて)

という介護事業者様にとって,こわ~~ぁい法的責任のお話(約45分)。

IMG_0577

IMG_0578

今回のセミナーのポイント


JR東海認知症事故の各判決(http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/714/085714_hanrei.pdf)は,あくまでも,認知症の高齢者を抱える家族の責任が問われたものであって,

介護施設などの事業者についてまで射程が及ぶわけではない,端的に言えば,介護事業者は責任の主体となることを前提に,必要な注意義務を尽くしたかが個別に問われる,

ということです(民法714条2項なのか709条・715条なのかという問題ではないでしょう)。

 

介護事業者さまへ


ということで,今後も法的リスク等の情報をセミナー等を通じて提供させていただきますので,お時間の許す限り,ご聴講ください。

👇は介護ナビおきなわのサイトです。ご参考までに。

http://kaigonavi-okinawa.com/about/

 

弁護士 仲宗根 朝洋

 

関連記事